個人面談


noteでの娘のマガジンで
昨日行ってきた個人面談の内容を。

https://note.mu/pastayakana/n/ne7c598827a15

(「ぱすたやのむすめ」というマガジンをnoteでやっています。
2月分を更新していて、300円で購読できます。
内容はこういった記事のほかに、動画も。)


私のnoteアカウントはこちら

https://note.mu/pastayakana



”優しい子が強い。
そこは覚えていてほしい。そういう見せ掛けの強さなどこの先持っていても何の役にも立たないのだ。たとえ娘が叩かれても仕返し
するべきではない。私は叩かれたって屁でもない。くらいの方がよっぽど相手には効果があるものだ。”
(一部抜粋)



娘と一緒に過ごしながら、私自身も自分を見つめるきっかけとなる個人面談。

娘と大半を過ごす私という母親の存在は
だまっていても娘に影響しているもので
その言動、行動を良く見ているものです。


そういった親がどうしているか。というものは
娘にとって良くも悪くも影響があるもので
子育て。というよりは、家族としてどうであるとか
母としてそしてシェフは父として。


時には到底今では理解できないようなことでも普通に娘には伝えています。
というのは、意味が理解できなくても
言葉として頭に残っていると、後々分かってきた頃に理解が深まる。と思っています。
その後々というのが、明日なのか、はたまた数年後、数十年後なのかは分かりませんが、何年先も心に留めていて欲しいことは、今から娘に話すようにしています。
そして、私自身も自戒をこめて。


娘のために。などと言うつもりは毛頭なく、娘自身もそういった私の言葉に対して
これからどんな思考をするのか。
娘も私とは違う1個人ですから
娘がどのように今後成長するのか、見逃さないように一緒の時間を
過ごしていきたいと思います^^