b3a087ef-s


年々暑さに耐性がなくなる私にとって、
8月の始めは夏の折り返し地点給水所みたいなものでした。


夏が嫌い。というわけではないけれど、得意ではない。
以前よりも少ない時間で日光湿疹が出てしまうし、
紫外線と30℃以上お断り指数が年々高くなっている。
クーラーは欠かせないけれど足が冷えてしまうのでなんとなくダルくなってしまうし、
外と室内のギャップに日々うんざりしてしまう。


暑い時のかき氷やアイスに関しても年々耐性がなくなり、
知覚過敏で棒アイスは絶望的だし、お腹が弱いのでコンディション次第では腹痛が起きてしまう。
つい先日もこんだけ周りが暑けりゃミニアイスの一つなんでもないだろと。
だいぶ久しぶりだったのに、その久しぶりが逆に腸内的にはNGだったのか、
しばらく横にならなければいけなくなった。


定番のスイカやメロンも、おおよその人は冷蔵庫で冷えたものを。だと思う。
私は上記の理由により、常温にしばらく出ていたぬるくなったものでなければならない。
夏が向いていない...


そんな夏の憂鬱を緩和する剤がねぷたや花火大会だったのに、コロナのせいで、みんな無になってしまった。湧き上がるものが何もない。あのお腹に響く6日分のお囃子がない今年は、どうやって8月を乗り切ろうか。


楽しみが何もないわけではないが、尽く物足りない。熱心に観てるヨーロッパサッカーが、コロナの影響を受け数ヶ月のお休みを経て、チャンピオンズリーグが8月にずれ込んでいる。
本来だったら楽しいはずのそれも、最悪なことに推しのリバプールがすでに負けている。
負けた原因になったアトレチコの優勝は全力で望まないとして(負け惜しみ100%)、それ以外だったらぶっちゃけどこが優勝したって良い。
観るけども。観たけども。これからも決勝まで観るけども。
ちなみに優勝予想は次勝てたらってところでバイエルン。
ていうかバイエルンとバルサっていうのがもったいない。ラキティッチが好きなので、もー、って思ってます。サッカーの話題はまた後日。



その他多少の、控えめな近場の外出を含めても淡々とした夏の毎日が目に見えているというか...
去年までの夏を引き合いに出すとギャップで辛くなるので思い出さないとして、淡々とした中にも、できればマシな夏を過ごしたい。


また、今年は娘が小学生になり、夏休みの過ごし方。みたいなのを持ってきた。
日にち、曜日、天気。
ここまでは良い。

「よてい」
「にっき(一行)」


......Ҩ(´-ω-`)?


特に何もない日はどうする?笑
とくになし。はアリなんだろうか、
特に今年は。コロナの影響も考慮して、
「なにかあったら」をつけたして「きょうあったことをかこう」にして欲しい。
ちなみに昨日は、「おみせをほうきではきました。」大丈夫なんだろうか...笑


できれば娘にとっても楽しい夏休みにしてあげたい。アルバイトさんのおかげで、夏休み中はランチタイムを多く担当してもらえる事になり(感謝!)休みが増えた。
暑さに耐性はないけれど、娘に夏の思い出を作ってあげたい。
娘に関しては、インドアでも楽しめない事はない。
私の遺伝子では全く考えられない、粘土や工作が好きなので、材料さえあれば黙々と作り出す。例えば、リカちゃん人形に小麦ねんどで作った服をくっつけていく。
発端はYouTubeだったようだが、服のデザインなどは娘が考えているようだ。

IMG_8206

粘土よりも、ダメージヘアーが気になる。
私の見てない隙にドライヤーで乾かしたなと予想。
この、粘土の表面をつるっとさせつつ作るのが難しいらしいです。


ただそのねんどや工作で約20日が持つかといえばまた別の話で。
しっかり「海に行きたい」希望も発行されている。


海...かぁ。苦笑
カニとかヤドカリをつかまえたいと。


FullSizeRender

連れていくよ...必ず。多分。

あとはアウトドアの友達の投稿をアテにして、
いくつか候補は考えているものの、
本当に気がすすみません(ひどい笑)。


矛盾するようですが、娘の弾ける笑顔は見たい。外で遊んでいて、ほっぺを真っ赤にしながら楽しいしかない笑顔は、本当に可愛い。
仮装大賞の得点がタラララン!と鳴っていくような速さで、私の娘に対する可愛い!が満点になります。そこで、心底連れてきて良かったなって私自身も満たされていくのも知っているので、まず1歩玄関から出てしまおうと思います。


インドアの事は、思いつくんだけどなぁ。

FullSizeRender
例えばお花。
1年生からのお花のレッスンに初参加した娘。
これがとても楽しかったようで、あと50回やりたい!と。
私もお花は大好きなので、夏休み中に一緒に作ろうねと約束しました。すんなり。


FullSizeRender


娘の作品。
思っていたよりもかなり良くできていて驚きました。
遊んで弾ける時間と、黙々と取り組む時間と、合わせてこの夏休みにしようかなと思います。


情勢が情勢なだけにハードルをあまり上げずに、
マシな夏。そこそこ楽しい夏。になったら良いなぁ。