image


月火水木キングダムー♩
なんとかかんとかなんとかでーヤッホー♩

みたいなね。
先週金曜日にキングダムが発売されました。パチパチパチ


もう買うしかないんですよね。
新刊がレンタルされるのも待ってられないですし。
レンタルでちょうど良く借りることができなかった数冊と、58巻から集め始めている。
という状態です。


その前にこのよみものも少し間が空いてしまいました。
私の中では週1ペースをとは思っていたのですが、
外に内にと色々とぎゅうぎゅうに詰まっていた先週とそれからの4連休と。

連休中には推しのリバプールの重要な試合もあったりで。
ちなみに0点に抑えて勝ちまして!
しかもチーム内のナンバーワン推しのマネ様が得点したというとこで、
もうありがとうございますがダダ洩れ状態でした^^
今ヨーロッパの方では移籍情報なんかも慌ただしいので、
そういうのも日々追いながら。

そんな状態だったもので9月も20日を過ぎているという現実にビックリしています。
なんだか日にちが頭に入らずに過ごしていました。
…そういう部分もバカになってきたんでしょうか。笑


8月は暑くて暑くて生きてるだけで精いっぱい状態だったものが、
9月に入り、とはいえ9月の最初も結構な酷さでしたが、
とはいえ、過ごしやすくなりましたよね。
気温にストレスを感じなくなった分、9月は気持ち良いですね。
それもあって、気づけば月末。と、なっているのかもしれませんね、
動きやすいこの季節が好きです。
その9月もあと1週間で終わり10月ですか…
まだまだ、気温20度台の過ごしやすさが続くと良いですね^^


それでこのキングダムの新刊ですけど…
表紙からもう控えめに言っても最高が止まりません。

「その策は、すでに練ってある」

これ見てもう口元のゆるみがひどい。
マスクをしていなかったら、完全に不審者級の表情でした。
歩いてはいるものの気持ちスキップでレジに向かいお会計。


なんといってもまだキングダムにハマって日が浅いもので、
例えるなら付き合いたてカップルのホヤホヤ感ですよね。
その週何という偶然か、キングダムの2日前にはワンピースの新刊も発売していて、
ワンピースもとっても好きなんですが、こちらはもう15年以上の付き合いになりますので、
安定した愛というか、そんな感じです。どんな感じ?笑
口元もゆるまないですし。
かといってキングダムの方が好き!というわけではないんですよね、
どちらも熱量は変わらないのだけれど、ホヤホヤ感か安定感か、の違いでしょうね。


キングダムの58巻をInstagramに載せたときに、
読んでる!と何人かと盛り上がり、
読もうか迷ってる!と何人かと盛り上がりました。
迷ってる理由はいずれも絵タッチだったんですよね。
それは私も完全に同意で。
私もキングダムがおもしろすぎる!と話題になっていても、読まなかったのは
絵タッチが苦手。という部分がネックになっていて。
(好みの方は本当に申し訳ない。)
んでも、今ではもう絵がどうとか関係ないくらい、本当に面白いんですよー、
マンガ好きの人が、悩んでる。って印象もあります。
たまたまかもしれないけれど、部屋の壁一面漫画本。みたいな人が
絵がなー…っていうところで悩んでいて、
私も漫画は好きですけれど、そういう人からすると大したことないレベルの漫画好きなので、やっぱり漫画好きとなると、絵が好み。っていう部分を大切にしているのかな。
その上で、
「なんとかそこを乗り越えて読んでみよう」
と、伝えてはいるのですけどね。笑


「どの登場人物にシビれるか問題」とか。
またアメトークでキングダム芸人やってくれないかなぁ。


あとこの59巻が無事発売されて本当に良かったと思う部分もあります。
というのも、ちょっと前に作者とこじるりさんの記事が出たんですね。
「キングダム こじるり」とか検索するとすぐ色々出てくると思うんですけど。
ご時世がね、本当に、ご時世が。という気持ちで。
よもや発売延期とか、作者がしばらくヤングジャンプの方を休載。
とでもなったりしたらどうしよう!と心底心配していました。


風紀委員が過ぎるというか、
この手の話題に関しての袋叩き感が疑問でなりません。
もっともらしい言葉をたくさん並べて、
表に出ている文章からいいかげんな考察をしてみたりして。
どんなに潔白な人生だったんだろうと聞いてみたくなります。


さまざまな意見を持つことは否定されるべきではないとは思いますが、
出し方の問題はあるんじゃないかなと思います。
何も世界に向かって発信しなくてもね。
そんな世間の言葉で仕事がなくなる時代なので、
本当に本当に、私としてはどうしよう状態でした。
これからも作者の方にはキングダムの連載を頑張って欲しいです。
その方の恋愛と、キングダムは切り離されてしかるべきじゃないですか。
本当の事なんて、当事者にしか分からないわけですし。
外野はキングダムを楽しんでいれば、それで良いと思います。


っていうこういう話を先日美容院に行ったとき美容師さんとも話していて。
その視点もとても鋭くて。
メディアに書かれること、それに対しての本人達の言い方、出し方も
色々考えなくちゃいけないんだなぁ~なんて思いながら。
難しいですね><


私が毎朝占いアプリでお世話になっているゲッターズ飯田先生が、
「我慢」ではなく「上手に流す」ことが大事。と言ってて。
我慢してるな、と思うから辛くなったり、しんどくなったりするんだと。
このように、真正面からぶつかるのではなく、「こういうこともあるんだ」や、
「こういう時期なんだな」と、流れに身を任せることで気持ちも丸くなるでしょうと。
今回の件で黙ってたら良いのに。というわけではなく、
色々な局面で言えることですよね、
考え方の一つとしてこれもなるほどな~と思いました。

吉と出るか凶とでるかの上で、声をあげてしまいがちなところを、出来る限り
流れに任せて平静を保とうとすることで見えるものもあるのかもしれないですね。

何かの問題を解決すべき時に、自分のターンでないと判断した場合
更に動くことばかりがベターではなく、沈黙や行動を起こさないこともまた、
ひとつの方法なのかもしれません。
チャンスは逃すべきではないとは思いますが、それもまた、なかなか難しいものですね。
出るタイミングで躊躇したり、引くタイミングで詰めてしまったり。
鬼才常田様も、「人はいつだって曖昧な生き物でしょう」と言われているわけですし。
正しい正しくないだけでは推し測れないものばかりですね。どろん。


キングダム本編の話になりますが、その美容師さんいわく、
龐煖は「やっかいなかまってちゃんだよね。」
という名言をいただいてきました。笑

ストンと腑に落ちてきました。
私が龐煖が嫌いだ、とにかく嫌いだ、あいつは何だったんだ?
と言ったらそうかえってきました。笑
倒されて、サッパリしました。

今キングダムアプリ(通称ナナフラ)もやってるんですけど、
龐煖がガシャで出てきても絶対使わないぞと思っています。
(そもそも超低確率!笑)
出た暁にはすぐ素材として消化してしまおう思っています。
きっと強いし役に立つと思うんですけど!
愛着って、大事ですよね。笑


なんだか59巻では、その国の王の存在も考えさせられましたねー…
敵国である趙にもさすがに同情してしまいます。

ただ今回の巻でようやく鄴が陥落して一つ落ち着き、
姓をいただき位が上がり…
これからの展開もまたワンランク上の面白さが待っていると思うとワクワクですねー♩


本当に、あのー、オススメですので、
ぜひ絵にとらわれず読んでみて、下さい。笑
地名や人名など難しい漢字がたくさんでてきて、私なんかはついていくのが大変な部分もありますが(笑)、
それを差し引いても夢中になってしまいます。
TSUTAYAだとレンタル10冊600円ですよ、とてもリーズナブル。笑